ヴァレクストラの財布はシンプルで機能性も高いが洗練されたデザイン

どうも、竹中明日人です。

ヴァレクストラは長い歴史を誇るイタリアの高級革製品ブランドですが、実は日本にショップが開設されたのは2000年代に入ってからで、それまでは知る人ぞ知るブランドだったのです。しかしこだわりに関しては間違いなく世界最高レベルで、極上の材料を仕入れ、その後凄腕の職人が製造するのです。

普遍的なデザインで構成されたアイテムが多く、ブランドロゴを外から確認することもないので控えめな印象を受けますが、これこそがヴァレクストラの自信の表れで、一度手にすると他とは次元の違う品質の高さを知ることができるのです。

ヴァレクストラの財布に関してはバッグの高級感と同様に高い技術を感じるのですが、そこまで手を出しにくい価格帯というわけではなく、一般の方でも十分購入することが可能です。数万円からのラインナップとなっていますが、とはいえ流石に長財布では十万円を超えるものも多数用意されています。

レディースとメンズどちらも機能的なカード入れの部分はVの切れ込みが特徴で、洗練されたデザインとなっています。レディースと比較して落ち着いたトーンの多いメンズラインとなっていますが、どちらもシンプルなデザインであることから、あまり性別にとらわれず気に入ったアイテムを使用することをおすすめします。